大好評!
【大阪湾渡船屋さん乗り方まとめ】シリーズ!
まだ2回目やけど・・・♪


第2回目の今回は大阪南港の沖堤防に渡している、
大阪南港の【丸高渡船】さんを紹介します!

2017-03-20-10-19-41

丸高渡船
http://marutakatosen.sakura.ne.jp


大阪府大阪市住之江区南港南1−1−135 
06ー6613ー1075
交通アクセスは コチラ 

2017-03-20-10-42-31

目印はセブンイレブン大阪南港南1丁目店。


      渡している釣り場は?


大阪南港の

・新波止

・セル石

・宇部波止

・関西電力の波止(通称:関電)

・Jグリーン


全ての場所でシーバスの魚影が濃く、一年中シーバスを狙うことができます♪



      受付方法は?


2017-03-20-10-42-39

2017-03-20-10-35-00

こちらが駐車場です。
左側に奥から順番に止めていただくか、奥まで行って右側にも駐車場があります。

2017-03-20-10-35-12

駐車場の奥に丸高渡船さんの受付があります。

2017-03-20-10-34-54

こちらに入り、

2017-03-20-10-34-37

スロープを下ります。

2017-03-20-10-34-22

浮き桟橋の方に進んでいただくと、

2017-03-20-10-33-21

2017-03-20-10-33-05

乗船名簿をこちらで記入してくださいねー♪
記入が終わったら、乗船料金を添えて受付に。
 
2017-03-20-10-33-37

渡船料金はコチラ 

出船時間はコチラ


先ほど記入した乗船名簿と渡船料金を添えて受付し、番号札を受け取ります。

他の渡船もそうですが、出船時間の30分前には受付を済ませましょう♪
またライフジャケットを持っていない方は貸出もしているので、必ず申し出るようにしてください。
※ライフジャケット無しでの乗船はできません!





比較的安価でデザインも良いライフジャケットも販売していますので、この機会に購入されてはいかがですか?
渡船以外の釣り場でもライフジャケットの着用は必要ですから、釣りをする上では自分の命を守る必需品です。


      乗船方法


受付を済ませたら準備をして乗船します。 
桟橋と船との間が大きく開いていることがあるので気をつけて乗船してくださいね♪

通路や前方の階段周辺は乗降や移動のために空けるようにしてください。
壊れて困る竿などは手で持っておくようにしてくださいね。


      堤防に到着したら。

image 

夢フィッシングさんの紹介でも書きましたが、
堤防に着いたら、船が完全に停止するまで立ち上がらないこと。 
不意な横揺れが発生しやすいタイミングです! 
特に新波止など階段を使う場合はバランスを崩せば、大怪我では済みません。 


降りるのは船が堤防に着いて完全に停止し、船のエンジン音が変わってから。 
船を堤防方向に押し付ける時のエンジン音なので、確認してから焦らず安全に下船しましょう。


      堤防移動について


丸高渡船では定時にくる船で堤防替えをすることができます。
受付時に船長に相談しておくか、船の到着前に電話で堤防替えをする旨を伝えましょう。 


また丸高渡船では一度堤防上がりをしても、その日のうちなら追加料金ナシで再乗船できます。 
※Jグリーンから宇部波止、セル石、新波止などに移動の際は追加料金が必要になります。


下船の際に再乗船したい旨を船長に伝えてください。 
※自分は自宅が堺なので朝マズメだけ釣りをして、一度帰宅し昼寝をしてから夕マズメに再度釣りをするってな感じでやってました♪ 


      トイレ利用について      


定時にくる船の到着時に利用することができます
但し、下船するお客さんがいない場合は通過する場合もあるので、利用したい時は船長に電話をしてください。


      わからないことがあれば。


何かわからないことや疑問に思うことは気軽に船長に聞いてくださいね♪
丁寧に教えてくれますので。


釣り場でトラブルなどがあった時はその都度船長に電話してください。
※電話での釣果情報の問い合わせはご遠慮ください。 


最新の営業案内、釣果情報はコチラ 


      最後に。


※下記は、他の渡船屋さんでも共通事項です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

釣り場ではどんなに暑くても、どんなに窮屈でもライフジャケットは脱がないでください。
他の渡船屋さんでもそうですが、『釣り場での事故は自己責任。』といえど、お客様の安全を守るのが渡船屋さんの役割です。


とはいえ、釣り場に渡してしまえばすべての人に目を行き届かせるのは物理的に不可能。なので、渡船屋さんはお客様の身を守るライフジャケットの着用をお願いするしかないんです。


ライフジャケットを着ていない人が1人でもいれば、今後の営業に影響を及ぼします。

これはマナーではなく、規則です。

皆様が楽しく安全に釣りを楽しむためにご協力お願いします。



ライフジャケットを持っていない方はコチラがおすすめ。
値段もかなり安いですし、自動膨張ベルトタイプなので夏場でも暑くない。
ひとつ用意しておけば、防波堤でも船でもどこでも安心♪


 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ ※


丸高渡船では餌釣りのお客様も数多く利用されています。
特にルアー釣りのお客様は餌釣りをされている方の至近距離で釣りをしたり、仕掛けの近くにルアーを投げ込んだりはトラブルもとです。 
その逆も然りですが・・・ 


お互いが気持ちよく釣りができるように、お互いが声を掛け合って気遣いのほど、よろしくお願いします。 





こちらもポチっとお願いします♪ 

釣りブログランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバス釣りブログランキング
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村

こちらもチェックお願いします♪                         

シマムラのInstagram  
Instagram