いつ以来、タモを使っていないだろう。 イメージ画像

解説 / コアマン

昨日の記事からコチラをピックアップ。

『ボイル撃ち』。

関連記事:マイクロベイト × カタクチイワシ、混合ベイトパターン! 

2017-04-20-06-04-48


マイクロベイトとカタクチイワシが混在し、それを狙ったシーバスがボイルしている状況。
そこでボクが選んだルアーは、COREMAN / CA-01 アルカリ  でした。



   COREMAN / CA-01 アルカリとは?

2017-04-22-19-05-02


登場以来、多くの魚を釣ってきたんですが、シーバスワームといえば、『CA-01 アルカリ』というぐらい他を寄せ付けない圧倒的な実釣能力がありますよね。
コアマンのプロダクトページにもあるように、『これで食わなきゃ、そこに魚は居ません!?』と言っても過言ではないぐらい。


①極めてシンプルでフィッシュライクなナチュラルソリッドボディは、「見せて食わせる」接近戦において大きなアドバンテージ。

②使い方はただ巻きでOK。

③姿勢を絶妙に制御する極小マイクロテールを実装。

※COREMAN HP CA-01 アルカリより抜粋。


同社の『PH-02 パワーヘッド+G』と組み合わせれば、アルカリの持つ潜在能力を全て引き出すことができます。

2016-11-05-08-57-45



   ボイル撃ちにはアルカリが最強。


上記の特徴を踏まえて、自分がボイル撃ちで最も使用頻度が高いルアーが『COREMAN / CA-01 アルカリ』なんです。

2017-04-20-06-04-00

なぜ使用頻度が高いか?
それは圧倒的な
『食わせ能力』があるからです。

もうこれは説明するよりも一回使ってください。
ホント、ボイル撃ちならほぼ
百発百中、一撃必殺。
その能力に驚くハズです。



   ボイル撃ちでのアルカリの使い方。


使い方は超簡単。
ボイルした地点の2〜3メートル向こうにキャストして、スローなただ巻き。
これだけ。

ショートトゥイッチを入れれば、イレギュラーなフラツキを見せてくれるので、ここぞ!なタイミングで入れるのもGOODです♪



   とにかく現場で使ってみて♪


カタクチイワシ大量接岸中な大阪湾。
タイミングが良ければボイルに遭遇することもあると思います。
そんな場面ではぜひCOREMAN / CA-01 アルカリを使ってみてください♪






この組み合わせが最強ですー♪



こちらもポチっとお願いします♪ 

釣りブログランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバス釣りブログランキング 
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
にほんブログ村

こちらもチェックお願いします♪                        

シマムラのInstagram   
Instagram

 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ