さてさて、前回のおさらい。

春のストロングパターンであるマイクロベイトパターン。
前回の釣行ではCOREMAN / CA-04 ミニカリシャッドを使って、良い反応を得ることができました。


ただちょっとした疑問が湧きまして。


前日の雨の濁りで一時的に活性が上がったのか。


それともシーズナルパターンとして、ミニカリシャッドがハマったのか。


それを確かめるべく、検証が必要だなと。


なんか天気予報が天気予報がズレていたので、予期せず翌朝に行くことができました♪


善は急げではないんですが♪


昨日、通せなかった場所も含め、ミニカリシャッド一本勝負。
予想通りに濁りは薄まり、前日との比較には良い条件。


一通りやってみるとわかりました。

この日も反応を得ることができました。
ちゃんと複数回。

FullSizeRender

しかもボイルしている姿を見ることができたので、これは非常に高い確率でパターンが成立するかと思います。


で、ですよ。
もうひとつわかった、というか再確認できたことがあって。


「全域でこのパターンが成立するワケではない」ということ。


マイクロベイトパターンが成立する条件が揃っている場所でしか反応が得れなかったのです。
まぁまぁ、当然のことなんですが♪


だから、その場所を探せたことと新たな釣りを体験できたことは自分の中では大きな一歩になりました。
しばらくはこのパターンを楽しめそうですね♪



釣りブログランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバス釣りブログランキング 
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
にほんブログ村