好調継続大阪湾。
自分もその好調に乗っかって、連日エエ思いをさせてもらってます♪
シンジ・シマムラでございます。


この好調下でも変わらず、自分のスタイルは『足を使って稼ぐ』
要はヤル気のある魚をとにかく歩き回って探し回る。
テクトロも基本だし、どんどん釣り場を動き回っていい流れが入ってる場所を探したり。


その行動を支えているモノ、自分がこだわっているモノが『シューズ(靴)』です。 



   カジュアルシューズは街使いには良いけど、釣りには向かない。


普段使いしているカジュアルシューズは、あまり釣りには向かないです。
重いし、硬いし、だから疲れやすいし。
スポーツメーカーがリリースしているシューズなら比較的それもクリアしているシューズはありますけど。



   足場が良いならランニングシューズが一番良い。


自分のスタイルで、シューズに求める機能は2つ。

『軽さ』『クッション性』

 動き回って移動距離が長いので、疲労も軽減できます。

関連記事:港湾部の釣りにはこのクツが良い!フットウェアのススメ♪

2017-05-01-07-48-47

自分はニューバランスのランニングシューズを使ってます。
スリムなシルエットのモデルを使用していてランニングシューズ感も少なく、スタイリッシュでタウンユースも違和感なくできます。




ソールも薄いので裸足感覚で重さも感じないですし、それでいてクッション性も申し分ナシ。




   防水性を求めるならGORE-TEX採用のトレイルランニングシューズ。


ランニングシューズにも弱点があって、横方向の踏ん張りが絶望的なほど効かない。
なので、テトラポッドなどの足場が不安定な場所では使わない方が良いです。
また軽さを求めた結果、アッパー部分にはメッシュ素材を使用しているシューズが多いので水が掛かる場所では足まで染みてしまいます。

そこでオススメしたいのがトレイルランニングシューズ

関連記事:【釣り用靴】テトラ上ではトレランシューズが最強!

image

自分は釣り場に応じて、上記のランニングシューズと使い分けをしています。




アッパー素材に防水透湿素材のGORE-TEXを使用しているので、雨や水しぶきが掛かるシュチュエーションで使用。
横方向への耐久性も高く、ソールもグリップ性が確保されているので、足場が不安定な場所でも比較的滑りにくい。
但し、苔が生えている場所では確実に滑りますのであまり過信はしないように。



   スタイリッシュなデザイン、カワイイデザインのシューズも増えてます♪


機能的なものは上記の通り。
ただ、やはり釣りはレジャーですから見た目も重要ですよね。
身につけていてワクワクしないと、楽しくないですから♪


ここ数年のランニングブームやそれに伴うトレイルランニングへの派生で、競技人口は増加。
それに伴ってユーザーが楽しめるようにカラフルなカラーの用品を各メーカーが販売。
選択肢も増えてきています♪
シューズも例外ではなく、スタイリッシュなデザイン、カワイイデザインのシューズも各メーカーからリリースされていますので、お好みのシューズを選んでいただけると思います♪


【併せて読みたいオススメ記事】

デイゲームの必需品。ネックゲーターのススメ♪



こちらもポチっとお願いします♪ 

釣りブログランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバス釣りブログランキング 
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
にほんブログ村

こちらもチェックお願いします♪                        

シマムラのInstagram
Instagram