鹿児島での3日間の予定を全て終え、関西に帰るべく鹿児島空港。
黒豚とんかつに舌鼓♪
ご飯のお代わりはマスト。


鹿児島空港定刻20時35分のスカイマーク138便神戸空港行き。
定刻より約10分遅れで鹿児島空港を離陸。


鹿児島での3日間を振り返り、「次はいつ来れるだろう」と。
神戸までの約1時間は夢の中に・・・。




        到着予定時間。加古川上空で旋回しております。


目が覚めたのはちょうど到着予定時間の少し前。
視界には街の灯りが見えます。

今回の席は機体の後方右側。
神戸空港に着陸する際に、街の灯りが下に見えるという事は方向的に東側から侵入しているという事。


少し違和感。
はて、東側からの景色という事は西宮、芦屋のあたり?
この景色はちょっと違うぞ。

ここでアナウンス。
『神戸空港濃霧の為、現在当機は加古川上空にて天候の回復を待っております。』
この街の灯りは加古川か、納得。

スカイマークは機内Wi-fiがないので何の情報も得ることができず、2度3度と加古川の上空を旋回しているのが機体の動きでわかるのみ。
こんな時は成るようにしかならないので、ジタバタしても仕方ない。
状況が変わることを祈るのみ。




        スカイマークが就航している空港は?まさかの・・・


状況が変わらないまま、時間が過ぎていく。
神戸空港に降りれなかったら、どこにいくのかな?
基本的にはその航空会社が就航している空港にしか降りれないので(緊急時は除く)、近いところならばセントレア(中部国際空港)かな、と。
IMG_1229
現在時刻は22時ごろ。
セントレアなら終電で帰れんこともないか。
すると機体のエンジン音が勢いを増し、心なしか上昇し始めたか!?


セントレアか?セントレアに行くんか!?


帰れないことはさておき、なかなかない経験にちょっとテンションが上がってきました。笑


少し経ったところでアナウンス。
『天候の回復が見込めないため、当機は新東京国際空港羽田へ向かいます。』




        羽田空港到着。当日中の帰宅は絶望的。今後の対応は?



羽田空港に到着。
到着時間は23時20分頃。
当日の帰宅は絶望的。

羽田空港に降り立つと、やましーから大阪の情報が入ってきた。


これは無理。絶対無理なやつ。仕方ない。


そんなこんなで羽田空港に到着した訳ですが、着陸後機内アナウンスで今後の対応についてのアナウンスがありました。


『宿泊費の上限が◯◯円、他社利用で神戸空港まで行くなら上限◯◯円、新幹線等の地上交通機関での移動は上限◯◯円、スカイマーク便は空席のある便に搭乗できます。』


対応は航空会社や当日の状況によっても異なるようなので、今回の対応がスタンダードではないと思います。
ダイバートに遭遇してしまった場合は、機内での案内をよく聞いて各自対応いただければと思います。




        ビジネスホテル確保!ホテル難民回避!!翌朝の便も確保ーーーーっ!!!



さてさて、当日の帰宅が絶望的になったので、まずは宿泊先の確保が第一優先事項。
乗り合わせた便のようにダイバートした便もあれば、羽田に引き返した便もあったとのことなので、帰宅困難者が数百人出ていることが予想される状況。

ホテルの確保が困難なとこは想像に難くない。
数件電話で問い合わせるも満室。

土地勘もないので、オンライン予約に作戦を変更。
なんとか滑り込みで羽田近くの東横インを抑えることに成功。


宿泊先を確保したら少し余裕も出たので、Twitterの返信。
こういう時に大事なのは状況を楽しむこと。


お相手をしてくださった皆様、ありがとうございます♪


なんとか翌朝一番のANA411便神戸空港行を取ることができました。



        与えられた状況でベストを尽くすこと。



朝イチのANA便で無事神戸に到着し、当日の仕事の予定時間まで余裕もあったのでスカイマークのカウンターにて立替精算も終了。


今回特に感じた事は物事に限らず『与えられた状況でベストを尽くすこと。』
本当それしかない。


ジタバタしても神戸空港に降りられる訳ではないし、それこそよく報道もされていますが係員さんに詰め寄ったところで状況が改善するハズがない。

つまりはどんな状況であれ、その時その時の状況に合わせて『自ら』動き、ベストを尽くすしかないのです。
誰かが自分の希望を汲み取って勝手に用意してくれるなんてことはないので。


自分のやりたいことがあるなら自ら動くしかないし、他人の一歩に期待したらダメ。
自分で動くことってしんどいし、めんどくさいかも知れないけど。



        今回のまとめ。


鹿児島からの帰りに飛行機が羽田にダイバート。
なかなかない経験でしたから、「ライフ イズ コンテンツ」ではありませんが、「こんな経験あんまりないよ!」ってテンション上がりましたよね。

天候が悪かっただけで、誰も悪くない。
飛行機に乗った以上、想定されるべきリスクですから。
それが嫌なら新幹線に乗れよって話で。
本数もあるしね。


そういったことも含め、全てが「自分の選択」ってことなんですよね。



釣りブログランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバス釣りブログランキング 
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
にほんブログ村