いつ以来、タモを使っていないだろう。 イメージ画像

地元パトロール

みなさま、お疲れ様でございます。
シンジ・シマムラ(@shinjishimamura)でございます♪

やはり雨が降りそうで降りませんね。
今日に限っては雲ひとつない快晴。
ですが、台風3号が発生、今週中頃に日本列島を横断の予報です。
お気をつけください。


さてさて、今日は地元パトロールなお話。
上地さんと少し釣果も下降気味?な大阪港に行ってきました。


       釣果情報は減少。魚の数は?


今年も5月〜6月にかけて大阪港は絶好調な状況をキープし、SNSや各渡船屋さんのHPが連日釣果報告で賑わっていました。
先日、配信されました『コアッ!vol.35』もそんな絶好調な状況下で撮影。


しかし、6月に入り、日に日に釣果情報が減少。
それは実際に魚が釣れていないのか、釣れているけど釣り人が減少して発信される情報も減少しているのか。
継続的に大阪港エリアは調査しているものの、改めて上地さんと様子を見に行ってみました。



       大阪港は釣れています。当然、朝まずめは外せない。


先週、上地さんは平日代休を利用して大阪港を調査。
詳細はブログをご確認いただきたいのですが、大阪港は釣れています♪
そして、今日は再検証のため、現場入り。


結果から言いますと、大阪港はしっかり釣れています♪

2017-07-02-04-56-21

COREMAN / VJ-16 バイブレーションジグヘッド
ピンクヘッド + 沖堤イワシの定番の組み合わせ♪)で♪
上地さんも新色・ケイムラパープルピンクでキャッチ。

IMG_0246

朝一の地合いを的確に捉えて、しっかり反応を引き出します。


岸壁ジギングは不発でしたけどー♪



       一時のような爆発はない。でもキチンと攻めれば、反応は返ってくる。


やはり、魚はいるんですが、ベイトの動向、潮の状況の変化等で一時のような爆発はありません。
そして、しっかり様々な情報を考慮して、釣り場を選択する必要もあります。

でもしっかり仮説を立てて、検証、出た結果の考察を繰り返すことでその精度も上がりますし、反応が返ってくる確率も高くなります。
仮説、検証、結果の考察のどれかひとつでも抜ければ外したりもしますが、それもまた仮説を立てる材料になるのです。

継続は力なりではありませんが、継続して釣果を追いかけていればある程度の魚の動きは見えてきますし、外すことも少なくなっていくでしょう。

大阪港は継続して魚はいますから、その魚はどこにいるのかを考えるのもシーバスフィッシングの面白さのひとつだと思います♪

あとはトコトン、シーバスとの知恵比べってトコロでしょうか?
色々と試してみてくださいねー♪

2017-07-02-09-21-11

最後に。
気温が上がり、各地で熱中症で搬送される人の数も多くなっていると聞きます。
釣り場は特に影もありませんから、各自でこまめな水分補給と適度な休憩をとり、自分の体調と相談しながら、無理せず釣りを楽しんくださいね♪



こちらもポチっとお願いします♪     

釣りブログランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバス釣りブログランキング    
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ    
にほんブログ村

こちらもチェックお願いします♪                             

シマムラのInstagram      
Instagram 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ