はい!
今回はシマムラ的釣り用シューズをご提案!


前回はテトラ上ではマジ最強っていう記事を書いたんですが、
【釣り用シューズ】テトラ上ではトレランシューズが最強!
↑↑ コチラを参照ください!
今回は足場の良い港湾部で使うシューズについて。


 ※この記事は2016年7月27日の記事を加筆修正したものです。


私、釣りに対してちょっとこだわりがありまして。
 


道具に関して特にこだわりがあって、身に付けるウェアやその他の物についても着心地、つけ心地に違和感がないか、すごい気を使ってるんです。


ちょっとの違和感が気になって、釣りに集中できなくなってしまうんですよね。


その中で今回はフットウェア、シューズについてのこだわりを少し。


o0480036013708189323


自分のメインフィールドは大阪湾の港湾部。
真っ平らで足場の良い場所に行くことが多いです♪


基本的に自分のスタイルは『足で稼ぐ』
書いて字のごとく、自分の足で釣り場を歩き回って魚を探していきます。


そんな自分のスタイルを支えるフットウェアに求める機能は大きく2つ。


『軽さ』『クッション性』


やはり、広大な堤防の端から端まで歩き回りますので、集中力を持続させる為には軽いことが最大の武器になります。


そして、歩き回るということは足腰への負担も多分に掛かってきますので、それを緩和させる為のクッション性も必要となってきます。


自分の中でその2つの機能を兼ね備えているのが、ランニングシューズだったんです。


自分が普段愛用しているのは、ニューバランス社のランニングシューズ。 


o0480036013708189337


このシューズはアッパー部分もとても薄く、足にフィットするスリムなシルエット。
ソールも分厚くなく非常に軽いので、素足感覚で使用でき履き心地もバツグン♪ 


またミッドソールもクッション性に優れており、長時間の釣行も疲れが溜まらず、快適に過ごせます♪

o0480036013708189389


但し、ランニングシューズの特性上、アッパー側面の耐久性に関しては無いに等しいので、テトラ等の足場が不安定な場所では使用しない方が良いです。


横方向へ対する踏ん張りが効きづらく安定感がない上に、最悪数ヶ月で破れてきます。


そして、軽さを求めた結果、アッパー素材にメッシュを採用している物が多いので、雨の日は確実に靴下までイキます。


これ、間違いないです。


てな感じで私のこだわりフットウェア編、何かお役に立てれば♪









シマムラのInstagram
こちらもチェックお願いしまーす♪
Instagram