いつ以来、タモを使っていないだろう。 イメージ画像

地元パトロール

シーバスの魅力って、季節毎に同じエリア同じベイトパターンが毎年繰り返されるところ。
時期やエリアに多少の誤差はありますが、ほぼほぼ毎年同じように訪れる普遍的なもの。

シーバスアングラーにとって、そのシーズナルパターンで季節の移り変わりを感じ、そして年を経るにつれ、『あと何回楽しめるだろう・・・』と己の残りの人生を考える。
自分の地元エリアにも秋のシーズナルパターンが今年もやってきました。

あっ!
みなさま、お疲れ様です!
シマムラ(@shinjishimamura)でございます♪
 
先日紹介しました『風のパターン』も同じく、この時期のシーズナルパターン。
自分の地元エリアでもここのところ上記のパターンを意識して、シーバスは好調に釣れています。




COREMAN / VJ-16 バイブレーションジグヘッド & VJ-22 バイブレーションジグヘッド を使えば、ルアーが勝手に魚を連れてきてくれるんですが、毎回毎回同じパターンで釣りをするのは面白くない。
好調に釣れている時こそ、いろんなことを試して自分の引き出しを増やす絶好のタイミング。


ということで、ちょっとなかなかできてなかった釣りをやりこんでみることにー♪
他の人は関係なく、自分の中でテーマを決めて徹底的にやる。


今日のテーマは『アルカリ縛り』。
【これで食わなきゃ、そこに魚は居ません!?】的な超ナチュラルでベイトライクな最終兵器。
近距離戦で圧倒的な強さを発揮するので、外せないルアーのひとつです。


COREMAN / CA-01 アルカリ #026 加地ホワイトベイトが自分の中でこの時期の超実績カラー♪
なーんか、このカラーにしか反応がなかったりするんですよねー

IMG_1045

こんな感じで、サクッとキャッチです♪

で、この時期のクリアな水質、セレクティブな状況を打破すべく、アルカリを使ったメソッドを・・・
みなさんご存知のアレなんですけど。
そのメソッドはまたしばらくやり込んでから、またご報告したいと思いますー♪


【 Tackle Date 】    

ROD 
COREMAN / DayStar CDS86L-CS ALKALI DART SPECIAL 


REEL   
SHIMANO / EXSENCE LB C2000 MDH   

LINE   
DUEL / アーマード F +0.6号   + 
KUREHA / シーガー・プレミアムマックス 8lb.

LURE 
COREMA / CA-01 アルカリ  +
COREMAN / PH-02 パワーヘッド


こちらもポチっとお願いします♪ 

釣りブログランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバス釣りブログランキング 
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
にほんブログ村

こちらもチェックお願いします♪                         

シマムラのInstagram  
Instagram

 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ