みなさま、お疲れ様です!
シマムラ(@shinjishimamura)でございます♪ 


昨日は急遽夕方以降の予定がなくなったんですが、ずーーっと動き回っていたので逆に良い空白になりました♪
いろんなことを前に進めることができましたね。 
要はドタキャンなんですが、ネガティブなイメージはありますが捉え方次第やし、自分の動き方次第ではポジティブに変換できる訳です。 


そんな昨日はお昼頃からソワソワしていました。 


え?なんでかって?


それは今日の未明から北西の強い風が吹くからです!


北西風は冬の季節風で、この風が吹くことによってベイトが寄せられて風が当たる面が良くなる、と。
簡単な話はそうなんですが、この風がまぁまぁ強い風で風が吹きつける面が大きく荒れてサラシを作り、シーバスにとってベイトを捕食しやすい条件を作り出すのです。

IMG_1095

また産卵前の時期ですので、コンディションの良いやる気のある個体も多く、上記のような好条件下なので、躊躇なくルアーにアタックしてきます。

なので、とにかくアタリの出方が凄い
 
竿ごと引ったくられるんじゃないかってくらいの大きな衝撃を伴ったアタリ。
またそれが病みつきになるくらい強烈なんですよねー♪


この北西風のパターンにおける釣り場なんですが、とにかく北西面。
それは大きく大阪湾の西向き、淡路島の西向きと見ても良いし、人工島の西向きなど、小さなエリアで見ても構いません。







泉裕文 シーバスノート2、P.62「ベイエリアの北西風攻略法」参照。

IMG_1096

自分の地元・大阪南港もこの北西風が吹く日はいつもと違うスリリングな釣りが展開できるので、毎年この季節風を楽しみにしているんです♪

今朝も良い風が吹いたので、しっかり起きて地元パトロール♪

2017-11-16-07-29-07

煙突から出る煙が真横を向いています。
うーん、テンション上がるなぁ。


こんな日は大きくサラシができるので、基本的にはそのサラシの下を狙うだけでオッケー。
堤防キワから50cm〜1mくらいまでのサラシが途切れるくらいを狙うのがセオリー。

image

こんなサラシの中でも安定して泳いでくれるルアーを使うのが絶対なんですが、自分はこんな状況下ではCOREMAN / IP-26 アイアンプレートを多用します♪



26gの自重が荒れた海の中でも海面に飛び出さず踏ん張ってくれますし、しっかりアクションしアピールしてくれるので重宝しています♪

そんな感じで今朝もCOREMAN / IP-26 アイアンプレートがいい仕事をしてくれました。

2017-11-16-07-25-53

荒れた海の中でのランディングは少し苦労しましたが、その分価値のある一匹。

2017-11-16-07-26-43


ほんと困る。
でも楽しい。

今シーズンはあと何回できるかな?


それも含めて、大阪南港の秋の狙い方を解説していますので、こちらも併せてお願いします♪


こちらもポチっとお願いします♪    

釣りブログランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバス釣りブログランキング    
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ    
にほんブログ村

こちらもチェックお願いします♪                           

シマムラのInstagram     
Instagram