いつ以来、タモを使っていないだろう。 イメージ画像

解説

お疲れ様です!
シンジ・シマムラ(@shinjishimamura)でございます♪ 


先日、行ってきました鹿児島遠征。
最高のシュチュエーションで足が震えるような魚と出会えて、本当に記憶に残る遠征となりました。


そんな鹿児島遠征。
大阪から鹿児島に行くにはいくつかルートがありまして、今回は実際に利用した経路と候補に上がった経路をメリット、デメリットを踏まえて紹介します!


      今回持って行った荷物。


ルートを紹介する前に、今回鹿児島に持ち込んだ荷物はコチラ!
・ロッド
 COREMAN / DayStar CDS-96ML -IRON PLATE SPECIAL-
    SHIMANO / OCEA AR-C 806
※2本をコアマン・デイスターのロッドケースに収納。

・ランディングネット
COREMAN / スーパーライトタックルバックにランディングネットを2セット収納。

・キャリーバッグ
※タックルベスト、ウェア類を収納。

・バッカン
※写真には写っていませんが、ウェーダーを収納。

・ダッフルバッグ
※こちらも写真に写っていませんが、ウェア類や小物を収納。

以上の5点。

ダッフルバッグは背中に背負って移動しました。


ざっとこんな感じです。
ではでは、どんな経路でいけるのかメリット、デメリットを考えながら検討していきましょう。


      自動車(陸路)


所要時間:約11時間
費用:約15000円(有料道路通行料のみ)

メリット
自宅から現地、現地から自宅まで全て自身所有の自動車を使用するため、上記の荷物+αをストレスなく持ち込むことができる。またパッキングも多少アバウトでも良い。
運行状況、時刻等に左右されない。

デメリット
運転時間が長いので体力的にきついかも知れない。
往復で約1日分を費やしてしまう。


まず思い浮かんだのは自動車での移動。
自家用車での移動は多少荷物が多くなっても大丈夫なところが大きい。
今回のような荷物が多い場合は特にそれがメリットになりますよね。

しかし、この距離と所要時間。
うーん、ちょっとデメリットの部分が大きいです。
メリットの部分はかなり魅力的なんですが、これはキツイ。


車で行けるのがいいなぁと思っていたら、陸路ではなく楽な経路が見つかりました!


      自動車+フェリー


フェリーさんふらわぁ
http://www.ferry-sunflower.co.jp

所要時間:約11時間
費用:約28000円

メリット
上記自動車のメリットに加えて経路の大部分をフェリーが占めるので、体力的にも楽。

デメリット
車を運ぶので、やや運賃が高くなる。
夕方発翌朝到着なので、移動日の仕事、予定等に影響が出てくる。


大阪ー志布志間のフェリー航路。
今回の旅の目的でもある越野先輩のいる志布志に一直線。

これはいいんでないですかと思ったんですが、やや運賃が高め。
これは要相談です。


      新幹線


他に経路はないかなぁなんて思っていましたら、単純にこれがありました。
日本が誇る超特急「新幹線」

JR西日本・おでかけネット
https://www.jr-odekake.net


所要時間:約5時間
費用:約15000円

メリット
乗り心地が良い。

デメリット
荷物が多いので、最寄駅からの移動、駅構内の移動が大変。


自分が鹿児島に居た約7年前に九州新幹線が全線開通し、新大阪から鹿児島中央まで乗り換えなしで行くことができるようになりました。

乗り心地に関しては、最強の移動手段といっても過言ではないほど超快適。
席の広さ、設備等はさすが日本の技術の結晶。

しかしながら、荷物が多いと移動が大変ですよね。
荷物がひとつふたつぐらいなら、問題ないと思うんですが。
やや優先順位は低いか。


      飛行機


今回は上記交通手段のメリット、デメリットを踏まえた結果、飛行機で行くことにしました。

所要時間:約1時間半
費用:約7000〜15000円

メリット
移動時間が短い。
日程によっては大幅な割引が適用される。

デメリット
日程によっては、割引が適用されず割高になる可能性も。
航空会社によって、荷物の持ち込み制限があるため、荷物の厳選が必要。


大阪近郊〜鹿児島間に就航している航空会社はANA、JAL、スカイマーク、ピーチの4社。
ANA、JALは大阪伊丹、スカイマークは神戸、ピーチは関空からそれぞれ鹿児島空港とを結んでいます。

大手航空会社も良いんですが、やはり価格でいうならLCCでしょう。
鹿児島空港まで約1時間のフライトですから、席の狭さも気になりません。


LCCでは神戸からのスカイマークと関空からのピーチの2社。

スカイマーク
http://skymark.co.jp/ja/


Peach
http://www.flypeach.com/pc/jp


単純な価格でいうとピーチの方がやや安め。
ただし、ピーチの場合は受託手荷物1個までは無料、2個目から有料となるので注意が必要。

Peach / 受託手荷物
http://www.flypeach.com/pc/jp/lm/fares/fees_and_charges#dombag

スカイマークは受託手荷物の個数制限はなく、合計20kgまでは無料。
長さ制限がありますので、ロッドを持ち込む際は長さの注意が必要です。

お手荷物をお預けになるお客様へ / skymark
http://www.skymark.co.jp/ja/access/baggage/customer.html

上記を踏まえた上で、今回は荷物が多いのでスカイマークを選択。
ちなみに今回の日程で行くと往復で14400円でした。


      交通手段は時間、費用、荷物の数で決める。


今回は所要時間の短さ、トータルの費用、持ち込む荷物の数を考慮した結果、飛行機での移動を決めました。
荷物と自分の空間を持ち込めるフェリーでの移動もアリだと思ったんですが、日程的な都合がつかず断念。


ちなみに全行程を説明しますと、

・自宅から車で神戸空港。
※空港の駐車場は搭乗者割引で3日停めて2000円でした。

・スカイマーク利用で鹿児島空港へ。
※1日2本就航中。今回は往復で14400円。

・鹿児島空港からスカイレンタカーで移動。
※スカイマークと同時利用で割引。コンパクトカープランで約9000円。

・その他、高速代、ガソリン代別。

今回はナイトゲーム中心のプランで男一人旅でしたので、宿泊施設の利用はなし。
全行程で約40000円くらいかな?
そんな感じの鹿児島アタックでした。


      旅行の予約手配は楽天トラベルが便利。


そんな今回の鹿児島アタックだったんですが、航空機、レンタカーの手配は楽天トラベルで手配しました!

楽天トラベル
https://travel.rakuten.co.jp/?scid=wi_grp_gmx_trv_ich_top_grptab1


全て一括で予約手配できるので超ラク♪
ひとつずつ手配する必要がないので、便利ですよね。
楽天カード の会員でしたら、もちろんポイントも貯まります♪


      まとめ。


今回は飛行機で鹿児島アタックしたんですが、各々の懐事情と目的によって、移動手段は柔軟に選択できますよね。
せっかくの旅ですから、自分が思う存分楽しめる方法を選択するのがベストだと思います♪

その選択のために自分が感じたメリット、デメリットが少しでもお役に立てば幸いでございます。

2017-12-04-16-35-17

みなさま、良い旅を!


こちらもポチっとお願いします♪ 

釣りブログランキング
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバス釣りブログランキング 
にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ 
にほんブログ村

こちらもチェックお願いします♪                         

シマムラのInstagram
Instagram


 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ